2007年10月24日

終盤間近?ソロツー

本日は朝から快晴〜晴れわーい(嬉しい顔)


こ、コレは走らねばっ!( ̄^ ̄)


出る前にバイクを拭いていると、マフラー横のガードを留めているボルトが一本無いっ!がく〜(落胆した顔)
…と言う事は、最初の目的地は陸王デスね…orz

ボルトを注文して、とりあえず仮止めしてもらい、いざ出発!ダッシュ(走り出すさま)


20071024_01_to_asarigawa.jpg
まずは道道1号沿いの朝里ダムを目指します。


CIMG7311.jpg
いや〜、紅葉と快晴が良い感じですわーい(嬉しい顔)


CIMG7312.jpg
いつも目が回りそうになる、ダム手前のループ状の道路…ふらふら


20071024_02_to_sapporoko.jpg
お次は道道1号を通ってさっぽろ湖へダッシュ(走り出すさま)


CIMG7315.jpg
空が真っ青でするんるんわーい(嬉しい顔)


CIMG7314.jpg
秋めいてますね〜目


20071024_03_to_nakayama.jpg
本来は道路情報館へ行こうと思っていましたが、
「この天気だったら、羊蹄山がよく見えるんじゃね?」
と中山峠を目指しました。


CIMG7316.jpg
予想通り!くっきり見えました〜わーい(嬉しい顔)
(頂上近くは雪が…雪たらーっ(汗)


20071024_04_to_poropi.jpg
中山峠からは一気に支笏湖のポロピナイへ。


CIMG7320.jpg
支笏湖畔はユキムシが大量発生…もうやだ〜(悲しい顔)
スクリーンが白い斑点状になってマス…。


CIMG7323.jpg
山はすっかり赤みがかった黄色に染まっています。


CIMG7322.jpg
支笏湖もとっても綺麗でしたるんるんわーい(嬉しい顔)


20071024_05_to_sap.jpg
温泉に入りたかったけど、暗くなる前に帰らねばっ!ふらふらあせあせ(飛び散る汗)
札幌(またもや陸王)目指してGoGo〜ダッシュ(走り出すさま)


快晴の中、とっても気持ちいいツーリングでしたるんるんわーい(嬉しい顔)
バイクシーズンも残り僅か。
タイヤの溝は「極」僅か…もうやだ〜(悲しい顔)
さて、あとどれくらい走れるかな〜??あせあせ(飛び散る汗)



20071024_00_all.jpg
本日の走行距離:227.2km
posted by まつG at 23:59 | ☀ | Comment(7) | TrackBack(0) | 2007ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
およ!?
走ったんですかな?
晴れてたからよいツーリングだったんでしょうな。
そういえば、朝里峠(?)は通行できるようになったんだね。
Posted by 係 長 at 2007年10月24日 18:56
>係長
快晴で気持ちよかったよ〜♪
…寒かったですが。。。(−−;
…ユキムシだらけだったデスが。。。(__;

朝里峠で、前を走ってるトラックが落ち葉を巻き上げ、
その中を走っているときは「秋なんだな〜」としみじみ感じましたわ(^^;
Posted by G at 2007年10月24日 22:17
天気がよくて紅葉真っ只中で綺麗ですね。羨ましい。こちらの紅葉は、12月かと噂が・・・
天気がいいときに走ると最高ですよね!
Posted by ウニパパ at 2007年10月24日 22:21
>ウニパパさん
紅葉が12月なんですかっ!?( ̄□ ̄;
(そういや、千葉時代そうだった気が…汗)
こちらの紅葉はそろそろ「旬」を通り過ぎ、
散りそうな雰囲気です。。。(−−;

快晴の下で走るのは気持ちいいですね♪
来年は快晴の下、ウニパパさんとご一緒できるのを楽しみにしております!(^-^)/
Posted by G at 2007年10月24日 22:37
バイクマンにとっては危険な季節になってきましたねぇ〜。。雪が降るまで楽しく運転しましょうねぇヽ(*´∀`)ノ
Posted by あっち at 2007年10月25日 08:48
 毎日店の仲にいる私に、北海道の秋らしい写真を
見せてもらい、改めて北海道の秋の素晴らしさを
実感させてもらいました。
Posted by まさ屋@富良野 at 2007年10月25日 09:42
>あっちさん
雪が降るまでもつかどうか…(><)
タイヤの溝がかなりやばい事になってます。
もう遠出はムリですね〜(T_T)

>まさ屋@富良野さん
景色的にはもっといい絶好ポイントが沢山あるのですが…(><)
今度、違う写真をお持ちしますね〜♪
Posted by G at 2007年10月25日 16:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック