2020年11月04日

あれから10年…

10年前の2010年11月4日の午後10時過ぎ。
札幌市内の交差点で、バイクで右折しようとしていた私が
対向車の車と衝突して事故は起こりました。
(記憶が無いので、警察の現場検証時の情報💧)


救急車で札幌市立病院の救急治療室(ICU)に入りましたが、
その時の診断書には以下の記載が。

■頭部
・脳挫傷
・外傷性クモ膜下出血
・多発脳出血
・びまん性軸さく損傷
・意識障害
・前頭骨骨折
・外傷性左動眼神経麻痺

■上半身
・左肩甲骨骨折
・右第一肋骨骨折
・胸骨骨折
・右上肢デグロービング損傷
・肝臓損傷(軽度)
・第十二胸椎骨折
・脾臓破裂
 →腹腔内出血(約4,000m)
  出血性ショック
  ≫脾臓摘出・大量輸血
・左胸水


事故当日の記憶も無く、入院してから3週間程の記憶も未だにありません。


PB131676.jpg
被っていたAraiのフルフェイスヘルメット
前頭骨骨折もしているので、おでこの部分に損傷があります。


PB131674.jpg
サイドにも擦れた跡があります。
着ていた衣服や時計、メガネも壊れていたので、
着地してから、かなりスライディングしていたのでしょう


バイクで遠出する際はプロテクター入のウエアー等を着ていましたが、
この時は市内の軽い移動だけだったので、普通の上着とジーンズで…


けど、このフルフェイスメットをしていて良かった!
ジェットヘル等では、顎が粉砕されていたでしょう…orz


PB181699.jpg
11月中に入院していた札幌市立病院の一コマ。
歩行訓練をしていますが、私は全く記憶が無い時期です。

足に怪我が無かったのが幸運でした。
#歩けなかったら、復帰するまでにかなりの時間が…(しないかも?


PC141824.jpg
また、右肘はギプスで固められていた時に関節まで固まってしまったので
2〜3ヶ月目で入院していた時計台病院でリハビリを受けている一コマ。

腕の損傷部が、まだ目立つ時期ですね


2011年の1月末で退院し、5月に右肘の手術入院、
10月に左目の手術入院を経て、現在の状態になりました(^_^;)


バイクは手放し、趣味だったキャンプツーリングは車での
ファミリーキャンプ(ソロキャンプ)に変わり、
周りの方々の(特にヨメの)協力・手助けがあって
10年を過ごすことができました!


あの時、幸運にも失わずに出来た命のおかげで
二人の娘にも恵まれて、日々楽しく過ごしております♪

posted by まつG at 23:59 | 北海道 ☔ | Comment(4) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
生きてて良かった!多分Gが記憶の無いであろう時期に病院で面会したけど、今のように社会復帰して生活しているのが奇跡かと思える状態でした。

守られた命、大切に幸せにこれからの人生を豊かに楽しみましょう♪
Posted by Lime at 2020年11月04日 19:34
>Limeさん
記憶がない3週間の間の、お見舞いに来て下さった方々の写真や、リハビリの写真・動画も残ってますので、「あぁ〜…、こんなだったんだぁ…」と、しみじみ見ておりました(^_^;)

私も当時、ここまで回復できるとは思っていませんでした。
その時、繋げた命で人生を楽しみます!来年、キャンプ行きましょう!!(笑)
Posted by G at 2020年11月04日 20:31
ふむふむ。
あれから10年なのね。
でもって、ワレも命拾いしたクチなんですが
あまり長生きしようとは思わず、、、
とりあえず、Gに添い寝の野望を果たすべく
日々作戦を練っていますぞ。
Gに添い寝が出来れば、思い残す事はない!
Posted by 係 長 at 2020年11月05日 20:56
>係長
10年経ったよ…(^_^;)
あなたは2008年の8月ぐらいだったよね!!
その日の予定が変わったから、すごい覚えてるよ!(# ゚Д゚)
(あと、Limeさんとワンダーランド(笑)に踏み入ったことも…w)

その「野望」は「無謀」ですので(笑)
Posted by G at 2020年11月09日 11:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]